howl、bar、hoshiko


‘howl’ the bar for wise angels of free will

‘howl’ the bar
since 1997-2014


1997年はアレン・ギンズバーグが死んだ年だ。
奇しくも同年、外苑前に一軒のバーがオープンした。

ギンズバーグの代表作である詩『HOWL』
ーブルックリンの狂った詩人に捧げられた、350行からなる言葉と感情の奔流ー にちなみ、
名をHOWLという。
カウンターとスツールだけ、昔気質の小さなバー。

ガス灯のような灯りが薄ぼんやりと照らし出すのは、
壁面に掲げられたアントナン・アルトーのポートレートに、ギンズバーグの詩。
東京の片隅、
ここは確かに現代のビートニクのたまり場だった。

作法を心得た愛すべき酔っぱらいと、
少しだけ大人になった遊び人と、
夜のとばりがよく似合う常連客たち。
彼らを魅了してやまないHOWLは、
2014年、その物語に終止符を打った。

けれどそのスピリッツはDannyと、
そして「星子」に受け継がれ、
いままた新たな伝説を綴ろうとしている。

Howl is over, but the spirits is everlasting.



「全ての出会いに感謝して。またどこかで会おう!」

Bartender DANNY / HOWL


デニー、howl、bar、hoshiko



Thanks to everyone who visited 'howl' the bar!



Photo Gallery







the final week MOVIE!! 'howl' the bar.












Japanese Original UME liqueur
HOSHIKO -星子-」

produced by Seijirou 'DANNY' Aikawa


HOSHIKO.jp

more info

Our store will close on March 31 2014.

「howl」2-3-26, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo, 150-0001, Japan / 150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-26

info@hoshiko.jp